公益財団法人 電通育英会
公益財団法人 電通育英会

リーダー育英塾

講師・ファシリテータープロフィール

溝上 慎一 溝上 慎一(みぞかみ しんいち)
学校法人桐蔭学園 理事長/桐蔭横浜大学 教授
1996年京都大学高等教育教授システム開発センター助手、2003年同准教授、2014年より教授、2018年9月より学校法人桐蔭学園 理事長代理/トランジションセンター 所長・教授、2019年4月より学校法人桐蔭学園理事長。2020年4月より桐蔭横浜大学 学長・教授、2022年4月より現職。 青年心理学(自己・アイデンティティ形成、現代青年期論)、高等教育・高大接続(アクティブラーニング、学校から仕事・社会へのトランジション、学習と成長パラダイム)の研究を行っている。
中原 淳 中原 淳(なかはら じゅん)
立教大学 経営学部 教授, Ph.D./リーダーシップ研究所 副所長/ビジネスリーダーシッププログラム主査
東京大学、大阪大学大学院、マサチューセッツ工科大学客員研究員。経営学習論・人的資源開発論。 高等教育・企業における人材・リーダーシップ開発を研究。2018年4月より現職。
熊平 美香 熊平 美香(くまひら みか)
昭和女子大学 キャリアカレッジ 学院長/一般社団法人21世紀学び研究所 代表/一般財団法人クマヒラセキュリティ財団 代表理事
ハーバード大学経営大学院MBA修了後、銀行の金庫扉を製造する家業 熊平製作所の新規事業開発に従事。 藤田商店にて、日本マクドナルド創業者藤田田会長と共に新規事業を立ち上げた後、1997年に独立。㈱エイテック クマヒラ 代表取締役就任。TSUTAYAの親会社CCC社外取締役を経て、現在は、「戦略を実現する強力な組織」 に必要な学習デザインを中心にコンサルティング・サービスを提供。2014年4月、昭和女子大学キャリアカレッジ学院長就任、女性活躍推進、働き方改革の支援を行う。2016年には、一般社団法人21世紀学び研究所の代表理事として、21世紀型のリーダー養成に取り組む。
畑野 快 畑野 快(はたの かい)
大阪公立大学 国際基幹教育機構/現代システム科学研究科 准教授
京都大学大学院教育学研究科博士課程修了後、日本学術振興会特別研究員(PD)、大阪府立大学高等教育推進機構特認助教、高等教育開発センター准教授を経て、2022年4月より現職。博士(教育学)。研究テーマは「青年期のアイデンティティ発達と精神的健康の縦断的連関」、「大学生の主体的な学習態度の形成と促進」など。
舘野 泰一 舘野 泰一(たての よしかず)
立教大学 経営学部 准教授
1983年生まれ。青山学院大学文学部教育学科卒業。東京大学大学院学際情報学府博士課程単位取得退学後、東京大学大学総合教育研究センター特任研究員、立教大学経営学部 助教、立教大学経営学部 特任准教授を経て、2020年4月より現職。博士(学際情報学)。 研究テーマは「大学から企業へのトランジション」、「リーダーシップ教育」など。
田中 聡 田中 聡(たなか さとし)
立教大学 経営学部 助教
東京大学大学院学際情報学府博士課程 修了。博士(学際情報学)。パーソルキャリア株式会社に入社後、事業部門を経て株式会社パーソル総合研究所の立ち上げに参画。同社リサーチ室長・主任研究員・フェローなどを務め、2018年より現職。専門は人的資源管理論(人材マネジメント論)
武田 佳子 武田 佳子(たけだ よしこ)
桐蔭横浜大学 教育研究開発機構 教授/トランジションセンター所長
株式会社ワオ・コーポレーションで大学営業・人事採用の責任者を経て、2018年より桐蔭学園トランジションセンター准教授。 2020年4月より桐蔭横浜大学 教育研究開発機構 准教授、トランジションセンター副所長。2022年4月より現職。京都大学大学院教育学研究科修士課程修了。修士(教育学)。 興味・関心は、リーダーシップ自己効力感(LSE)で、主に高校・大学での育成を中心に研究中。
登本 洋子 登本 洋子(のぼりもと ようこ)
東京学芸大学 准教授
東京学芸大学 次世代教育推進機構 高校探究プロジェクト所属。玉川学園高学年(中3~高3)教諭、桐蔭学園中等教育学校/高等学校教諭・探究統括主任を経て2021年4月より現職。博士(情報科学)。探究的な学習および情報教育について研究。
町支 大祐 町支 大祐(ちょうし だいすけ)
帝京大学大学院 教職研究科 講師
東京大学経済学部卒業後、筑波大学附属駒場中高等学校講師、横浜市立中学校教諭を経て、研究の道へ。 東京大学大学院教育学研究科修士課程修了、博士課程単位取得満期退学、修士(教育学)。青山学院大学助手、東京大学特任研究員、立教大学助手を経て、2019年4月より現職。専門は教師教育、教育経営学。
大山 牧子 大山 牧子(おおやま まきこ)
大阪大学 全学教育推進機構 助教
京都大学大学院教育学研究科 修士課程修了、同研究科博士後期課程修了 博士(教育学)。 日本学術振興会特別研究員(DC2)、大阪大学教育学習支援センター 特任助教、大阪大学全学教育推進機構 特任助教を経て現職。専門は教育工学・大学教育学。大学教員の省察や、大学における新しい授業方法の研究に従事。
松井 晋作 松井 晋作(まつい しんさく)
桐蔭横浜大学 専任講師
早稲田大学大学院文学研究科修了後、高等学校専任教諭として10年間従事。その後、多摩大学を経て、2020年4月より現職。一般社団法人ESD TOKYO共同代表理事。研究分野は、教育社会学。ESD(持続可能な開発のための教育)、GCED(地球市民教育)、SDGsの実践と研究。
池田 めぐみ(いけだ めぐみ)
東京大学社会科学研究所附属 社会調査・データアーカイブ研究センター 助教
2019年に東京大学大学院学際情報学府博士課程満期退学。博士(学際情報学)。東京大学大学院情報学環、特任研究員を経て2020年より現職。主な研究テーマは、職場のレジリエンス、若年労働者の職場での成長、など。