大学生の意識調査目的 / 調査結果引用

目的

大学教育に資する調査研究とデータの公開

大学を中心とする高等教育機関、その他研究機関と協力し、大学生のキャリア意識並びに生活意識・生活行動・学習行動等に関する調査・研究活動を行っています。
2007年より京都大学高等教育研究開発推進センターと共同で、大学生のキャリア意識に関するインターネット調査を行っており、調査結果は逐次当財団ホームページで公開すると同時に、ローデータを教育関係者に公開しています。これによりさまざまな角度から多くの研究者の手でデータ解析が行われ、高等教育研究の進展に貢献しています。

調査結果引用

本調査及び調査結果は、より多くの方々にお役立ていただきたく、ここに掲載しています。
調査結果を転用する場合は、以下の規約に承諾の上ご利用いただきますよう、お願いいたします。
転用する際は、出典を以下のように明記してください。

  • 大学生のキャリア意識調査 2010・2013に関する追加調査2016
    「大学生・社会人を対象にしたワークショップの実施」
  • 「大学在学中の『職』に関わる行動と就職活動の実態に関する調査2016」
  • 「大学生のキャリア意識調査 2007-2010-2013年の経年変化」
  • 「京都大学/東京大学/電通育英会共同 学校から仕事へのトランジション調査」
  • 「京都大学/電通育英会共同 大学生のキャリア意識調査2013」
  • 「京都大学/電通育英会共同 大学生のキャリア意識調査2010」
  • 「京都大学/電通育英会共同 大学生のキャリア意識調査2007追跡(2010年版)」
  • 「京都大学/電通育英会共同 大学生のキャリア意識調査2007追跡(2008年版)」
  • 「京都大学/電通育英会共同 大学生のキャリア意識調査2007」

本調査結果を転用し、新聞や書籍などの媒体によって公に発表する際は、電通育英会宛にメールでご一報ください。原則として許諾いたします。 (電通育英会メールアドレス:chosa@dentsu-ikueikai.or.jp)

※電通育英会は届出によって取得した個人情報を、他の目的に使用することは一切ありません。ただし、本調査結果の利用方法において万が一法に抵触する行為があった場合は、この限りではありません。

pageTop