大学給付奨学制度

高校予約型奨学制度とは

当財団の設立趣旨に基づき、経済的理由により修学困難な心身ともに優秀な学生を対象として、将来社会に貢献する有用な人材になることを目的に、平成20年度より高校3年時予約方式による「大学奨学金(給付型)」制度を行っています。

現在、「大学奨学金(給付型)」制度には一般枠、芸術枠の2種類あり、それぞれ対象など異なっていますので、詳しくは募集要項を参照ください。

対象公立高校の校長から推薦された奨学生候補者の中から、当財団選考委員による書類選考、面接選考を経て、理事長が一般枠約70名、芸術枠約5名を奨学生内定者とします。内定者が当財団が指定した大学に合格した段階で、奨学生として正式採用致します。
なお、内定者が志望大学に入学できなかった場合、翌年の受験(1浪)まで内定者として保留されます。

応募に際しては、「奨学生募集要項」、「よくある質問(FAQ)」などをご覧ください。

※指定大学は募集枠ごとに異なります

pageTop