大学給付奨学制度

海外留学・活動支援制度について

電通育英会では奨学生を対象に、奨学生が留学など海外での多様な活動を通して広い視野を持ち、将来、国際的に活躍できる人材として成長する一助となることを目的とした「海外留学・活動支援制度」を設けています。

対象者 電通育英会の大学給付奨学生で、奨学生の義務を十分果たしている者を対象とします(但し、留学生は対象としません)。
対象活動 交換留学、語学留学など各種海外留学、及び海外ボランティア、インターンシップ、学会・セミナー参加などの海外活動を対象とします。但し、観光が主目的の活動は除きます。
支援金額 奨学期間中、累計100万円を上限に、回数制限を設けず支援します。但し、1回の留学・活動で支給する金額は50万円を上限とします。 また、1回あたりの渡航費を、アジア地域※は一律5万円、その他地域は一律10万円支給します。

アジア地域とは、日本を中心として東:ハワイ、西:ミャンマー・モンゴル、南:インドネシア、北:シベリア沿岸部の範囲を言う

留学・活動費5万円/月を給付します。なお、1ヶ月未満の短期の留学の場合でも留学・活動費5万円を支給いたします。従って、1ヶ月未満の短期の留学・活動の場合の渡航費及び活動費の合計はアジア地域で10万円、その他の地域で15万円が支援金額となります。なお、留学・活動が計画通り実施された場合、支援金を返還する必要はありません。
(2015年4月1日改訂)

pageTop