リーダー育英塾

講師・ファシリテータープロフィール

溝上 慎一(みぞかみ しんいち)
京都大学 高等教育研究開発推進センター 教授・教育アセスメント室長(大学院教育学研究科兼任)
1996年京都大学高等教育教授システム開発センター助手、2003年同准教授、2014年より教授。 青年心理学(自己・アイデンティティ形成、現代青年期論)、高等教育・高大接続(アクティブラーニング、学校から仕事・社会へのトランジション、学習と成長パラダイム)の研究を行っている。
中原 淳(なかはら じゅん)
立教大学 経営学部 教授, Ph.D./リーダーシップ研究所 副所長/ビジネスリーダーシッププログラム主査
東京大学、大阪大学大学院、マサチューセッツ工科大学客員研究員。経営学習論・人的資源開発論。高等教育・企業における人材・リーダーシップ開発を研究。2018年4月より現職。
河井 亨(かわい とおる)
立命館大学 スポーツ健康科学部 准教授
京都大学、京都大学大学院教育学研究科、立命館大学教育開発推進機構。京都大学博士(教育学)。 大学生の学びと成長、大学生学習論というテーマのもと、正課・課外のブリッジング、経験学習、リフレクション、自己、アイデンティティ形成、教授・学習と社会動態との連関などについて理論的・実証的に研究している。2018年4月より現職。
畑野 快(はたの かい)
大阪府立大学高等教育開発センター 准教授
2014年大阪府立大学高等教育開発センター特認助教、2017年より准教授。 青年心理学(アイデンティティ形成)、大学教育学(大学生の主体的な学習態度)に関する研究を行っている。
川妻 篤史(かわつま あつし)
桐蔭学園中学校・高等学校・中等教育学校 教育企画室室長・教務部次長
京都大学教育学研究科修士課程修了。2000年より国語科教諭として桐蔭学園に勤務。2015年よりアクティブラーニング推進委員として授業改革を推進してきた。 2017年教育企画室IRオフィスを開設し、エビデンスに基づく教育実践を目指している。明治学院大学外部評価委員。
舘野 泰一(たての よしかず)
立教大学 経営学部 助教
1983年生まれ。青山学院大学文学部教育学科卒業。東京大学大学院学際情報学府博士課程単位取得退学後、東京大学大学総合教育研究センター特任研究員を経て、現職。 博士(学際情報学)。研究テーマは「大学から企業へのトランジション」、「リーダーシップ教育」など。
田中 聡(たなか さとし)
立教大学 経営学部 助教
慶應義塾大学商学部を卒業後、株式会社インテリジェンス(現パーソルキャリア)に入社。パーソル総合研究所の設立に従事した後、2018年4月より現職。専門は経営学習論。主な研究テーマは、事業創造人材の学習・育成、ミドル・シニアの人材マネジメントなど。パーソル総合研究所フェロー。

pageTop