IKUEI NEWS vol.79
31/36

出身高校2017年度採用者選考委員の選考を経て、2017年度の奨学生が決定いたしました。大学奨学生(高校時予約)の第9期生89名(うち芸術枠8名)、大学院奨学生の第12期生12名が、それぞれ採用となりました(右図参照)。新大学院奨学生を代表して、抱負を語っていただきました。新大学奨学生を代表して、抱負を語っていただきました。大学院生活と将来の夢大学生活を迎えるにあたって 私は実務法律専攻コース(=法科大学院)という、司法試験合格を第一の目標とする環境の中で日々学んでいます。 学部4年間の経験の中で、私たちが想像する以上に社会のあらゆる物事が法律によって動き、規律されているのだということ、そして自分がこれまで関心を持ってきた刑事事件や紛争も終局的には法律によって解決されていくということに興味を抱き、法律家を目指そうと進学を決めました。 法科大学院では講義が中心ですが、単に知識を吸収するだけでなく、教授との厳しいやり取り(通称・ソクラテス)を通じて法律の体系的理解や、単に条文を読むだけでは不都合が生じる場面においてどのような法解釈を展開するのかを考え、説得的に相手に伝える技術を身に付けていきます。 また、在学中には法曹や公務員、企業人など幅広い分野の方々と関わる機会が用意されています。私は、国境を超えた私人間あるいは国家間の紛争解決に特に関心があり、他の法律家や中央省庁の職員、国際政治の研究者などとそれぞれの専門性を活かした議論をすることもあります。 将来的には検察官として、事件の真相を明らかにする仕事ができればと考えています。そこでは、被害者の声を法廷に届けて被告人に適切な処遇を求めるとともに、「一人の無辜(むこ)を罰するなかれ(何の罪もない人を罰してはならない)」の精神が必要となります。法科大学院では、その基礎となる確かな知識を修得できるよう、同期生と切磋琢磨しながらまい進していきたいと思います。 私の進学した生命工学科では遺伝子や製薬など幅広く生命に関わる研究を行います。高校では学ぶことのできなかった専門的な知識が得られ、多くの人に貢献できるという点で期待に溢れています。同時に、命に関わる分野でもあり、大学生として自分自身が大人になっていくことも不可欠であると考えています。 これは学部・分野問わず当てはまることだと思います。大学での学びは専門的であり、多種多様です。自分が専攻して学びたいことや夢について改めて考えること、そして、達成するために何ができるのかを考え、自主的に行動に移していくこと。この一歩こそが大人への成長だと思っています。大学を単に知識を受容する場として捉えるのではなく、自身が大きく成長できる場にしたいです。 私は生涯、遺伝子医療の研究に携わりたいと考えています。いまだ死因の1位であるガンに対して有効策を見つけたい、という夢があります。世の中は常に変動し、求められるものは変わっていきます。その中でも、人を救うための研究は常に求められているものだと思ったのがきっかけです。医療に限らず、法学や理学などにおいても求められ続けているものはきっとあります。私たち若者が学び、そのニーズを満たし、将来の日本や世界を導いていくこと、そして次の世代へバトンを受け継いでいくことが責任だと感じました。 学びたいことが学べる大学生活を一日も無駄にせず、将来多くの功績を残したいと思います。東京農工大学 工学部 生命工学科中原 維新神戸大学大学院 法学研究科赤瀬 柚紀大学奨学生北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県茨城県群馬県埼玉県千葉県東京都石川県福井県長野県愛知県三重県京都府大阪府兵庫県和歌山県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県東北大学大学院京都大学大学院京都大学大学院京都大学大学院京都市立芸術大学大学院京都市立芸術大学大学院北海道大学岩手大学東北大学秋田大学山形大学筑波大学埼玉大学東京外国語大学東京学芸大学東京藝術大学東京工業大学(1)(3)(6)(1)(2)(1)(2)(1)(3)(1)(1)情報科学研究科教育学研究科文学研究科法学研究科美術研究科美術研究科札幌北、札幌西青森、八戸一関第一、大船渡、宮古、盛岡第一、盛岡第三石巻、石巻好文館、泉、佐沼、仙台第二、宮城野、古川秋田、秋田南山形東福島土浦第一高崎、前橋大宮、熊谷深谷、船橋お茶の水女子大学附属、東京学芸大学附属小松高志諏訪清陵、松本深志時習館四日市嵯峨野、堀川生野、茨木、大阪教育大学附属天王寺校舎、大手前、岸和田、千里、天王寺、三国丘長田、小野、加古川東、神戸、姫路西、北摂三田桐蔭松江北岡山朝日、岡山操山広島大学附属、広島大学附属福山、基町下関西城東高松、丸亀今治西、松山東筑紫丘、東筑佐賀西長崎西、長崎東済々黌大分舞鶴宮崎大宮甲南、鶴丸開邦、那覇国際一般枠(震災支援枠含む)芸術枠一般枠計理系文系3514214615318126837528957122952男女都道府県高校名計大学院奨学生進学大学院/研究科/専攻大学院研究科人間社会情報科学教育科学行動文化学法曹養成絵画プロダクト・デザイン専攻大阪市立大学大学院神戸大学大学院奈良女子大学大学院奈良女子大学大学院九州大学大学院九州大学大学院文学研究科法学研究科人間文化研究科人間文化研究科芸術工学府人文科学府大学院研究科人間行動学実務法律人間行動科学国際社会文化学芸術工学言語・文学専攻入学大学(一般枠)大学名国立大学公立大学私立大学(人数)東京農工大学東京大学一橋大学横浜国立大学新潟大学京都大学大阪大学岡山大学広島大学九州大学(1)(9)(1)(2)(1)(8)(5)(3)(2)(4)大学名(人数)横浜市立大学名古屋市立大学大阪市立大学大阪府立大学神戸市外国語大学(1)(1)(3)(1)(1)大学名(人数)青山学院大学慶應義塾大学中央大学明治大学早稲田大学同志社大学立命館大学関西学院大学(1)(1)(2)(1)(5)(1)(1)(4)大学名(人数)(数字は採用人数)入学大学(芸術枠)大学名(人数)金沢美術工芸大学多摩美術大学(1)(4)大学名(人数)筑波大学(芸術専門学群)(1)大学名(人数)京都市立芸術大学(1)大学名(人数)九州大学(芸術工学部)(1)大学奨学生合計28

元のページ  ../index.html#31

このブックを見る