IKUEI NEWS vol.78
5/40

「親友」と呼び合える友達をつくろう 学生生活のさまざまな場面に焦点を当てて特集してきた「自分を育てる学生生活の過ごし方」シリーズ、第19回目は「友達」をテーマとして取り上げます。 では、大学生にフォーカスして、友達についてのデータを見ていきましょう。一般社団法人日本私立大学連盟の『私立大学 学生生活白書2015』によると、大学に入って良かったと思う点の1位は2006年、2010年、2014年と連続して「友人を得たこと」(図1)。学生は、大学生活で知識や技術を身に付けること以上に、友達に出会えたことに高い価値を見出していることが分かります。 さらに、同調査では、「何でも話せる友人がいる」と回答した学生の内38・1%が「学生生活が充実している」と答え、「何でも話せる友人がいない」者よりも明らかに学生生活が充実していることが分かっています(図2)。大学生活を豊かに送るためにも、友達の存在は重要であると言えそうです。大学生活を豊かにする「友達」の存在一般社団法人日本私立大学連盟「私立大学 学生生活白書 2015」より〈図1〉 大学に入って良かったと思う点〈図2〉 学生生活の充実度73.768.158.759.862.939.639.641.420.822.921.621.721.419.216.516.115.68.59.010.215.412.49.71.00.90.773.3他人と協力して何かを達成できたこと(大学祭などの行事運営・ボランティア活動)2006年N=54272010年N=58852014年N=56722006年N=11572010年N=11782014年N=1080趣味やスポーツを楽しめること(クラブ・サークル活動)知識や技術が身についたことアルバイトができたこと先生と親しくなれたこと本を読む機会が増えたことN.A.遊べる時間が持てたこと友人を得たこと(%)(%)010203040506070802006年 N=66392010年 N=7117充実しているあまり充実していないまあ充実している充実していない普通であるN.A.2014年 N=6791一般社団法人日本私立大学連盟「私立大学 学生生活白書 2015」より020406080100(%)020406080100● 何でも話せる友人がいない● 何でも話せる友人がいる33.143.417.933.843.117.638.141.616.53.93.65.44.94.78.227.438.520.910.127.838.517.511.427.238.117.52.91.11.10.80.6  0.8  0.2  0.31.20.22

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る