IKUEI NEWS vol.78
35/40

開会の挨拶を述べる森隆一理事長。当日が東日本大震災からちょうど6年だったことを受け、とある被災地の方の言葉を引用し、「思い出に固執することなく、常に未来を見据えて、これからの人生を歩んでほしい」と祝辞を述べました。奨学生OB・OGによる「修了生の会」の皆さんも駆けつけてくれました。小林洋一専務理事より、成績優秀をたたえられる大学奨学生の皆さん。京都大学経済学部 木藤修兵さんによる「五本締め」でお開きとなりました。乾杯の発声は、当財団理事及び奨学生選考委員の同志社大学・浦坂純子教授。「これまで身に付けてきた力を存分に発揮しながら、新たな目標に向かって羽ばたいてください」と激励の言葉を贈りました。大学院留学奨学生を代表して挨拶を述べる、北海道大学大学院文学研究科 呉琳さん。大学院奨学生を代表して挨拶を述べる、東京大学大学院工学系研究科塩坪捷矢さん。大学奨学生を代表して挨拶を述べる、九州大学法学部山田ちひろさん。修了生交流会を開催2017年3月11日(土)に、修了生交流会を帝国ホテル東京で開催し、2017年3月に卒業・修了する奨学生の新たな門出を祝いました。今年は大学奨学生45名、大学院奨学生12名(留学生含む)の計57名が出席し、奨学生OB・OGや大学関係者も加わって賑やかな会となりました。201201大学奨学催し、年は席し、32

元のページ  ../index.html#35

このブックを見る