ikueinews vol76
26/40

44今年で第9回目を迎えた「大学生研究フォーラム」は、2008年に京都大学と電通育英会の共催で始まりました。今回はその京都大学を訪ね、山極壽一総長に国立大学法人の雄としての役割と責任についてお話を伺いました。京都大学総長に聞くやまぎわじゅいち山極 壽一 総長都大学で初の戦後生まれの総長。人類学者、霊長類学者であり、日本のゴリラ研究の第一人者でもあります。東京都出身ながら、京都大学に入学以来、古都の環境と人々を愛し、同時にゴリラを愛し続けてきました。ざっくばらんな話し振りからは、次代を見据え、「良いエリートを育てる」ことを京都大学の使命として、「考え挑戦する」人材育成にまい進していることがうかがえました。京23

元のページ 

page 26

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です