IKUEI NEWS vol72
47/48

 愛犬トイプーが病気で急逝した。10歳の誕生日を迎えた矢先であった。10年前、我が家の一員として迎え、悪戯も沢山したが、家族の潤滑剤となり、旅行にも同行し健気に家族を癒し続けてくれた。散歩をすることで我がメタボ解消にもなった。只々感謝。ちなみにニコルは亡き愛犬の名前です。             (ニコル) 今回は「恋愛と結婚」という難しいテーマを取り上げた。恋愛は若者にとって大きな関心事であり、また結婚は人生の「幸せ」を左右する重要な事柄なのに、誰からも正しく教えられることがない。今回は客観的なデータや有識者の意見を中心に構成しており、恋愛・結婚を科学的な切り口から理解し、若い皆さんに将来の幸せを掴み取って欲しいと思う。       (弧舟) 英国のEU離脱は全世界に大きなショックを与えました。離脱派の老人が残留派の若者に勝利した形ですが、次世代を担う若者の意が反映されない国は衰退の道を歩むしかないでしょう。日本がそうならないことを祈るばかり。          (SCOTT) 英語圏には恋人や配偶者を指す「ベターハーフ」という言葉があるそうです。人はもともと一つだったものが、二つに分かれたそうで、ベターハーフとは「自分のより良い半身」という意味だそうです。人は一人では半人前かもしれませんが、二人でいればお互いの足りないところを補い、良い影響を与え合う。皆さんにそんな出会いがあることを祈っています。        (瓢瓢亭) 今回のテーマ「現代若者の恋愛・結婚事情」はいかがでしたか? 人それぞれの価値観・考えもあって、一概には語れないことが多々あるかと思います。一点言えば、コミュニケーション力が大事、中でも『聴く力』が恋愛・結婚だけではなく、人生を生きていく上で一番重要だと今になって思っています。熱中症の季節となってきました。皆さん十分気をつけて夏をお過ごしください。そしてセミナーでお会いしましょう!(ウィッシュ) 若者の恋愛・結婚事情が現代はハードルが高いものとなっているようですが、特に大学生の場合は勉学やサークル活動等が優先されると思います。寄稿された先生のご意見にもあるように一番出会いの機会に恵まれる大学時代。その機会を生かして恋愛の経験を積むことはきっとその後の人生の財産になると思います。まずは出会い、そこから少しずつでも次に繋げる勇気を持って踏み出し、この夏、素敵な思い出を作ってほしいと願います。           (桜子) 今の若者を取り巻く恋愛・結婚事情。私たちの時代とは、環境、出会い方、ツール、全てが劇的に変化しているようです。でも、人の心の根本にある、誰かを好きになるという気持ち。そしてその人を思いやり、大切にしたいと思う自然な気持ちにそう変化はないのではないでしょうか。若い皆さんには、素直な気持ちで人を好きになって、素敵な経験を沢山積んでほしいです。  (茶々) 独身貴族(?)を貫いて、30有余年。毎日とても充実していますが、今号では、現代の結婚・恋愛事情について色々なご意見や統計を知ることができ大変興味深い内容でした。自分はごく少数の値に入ることも実感いたしました…。さて、私にとって今年は2回目のセミナーです。7月に入り、すでに本格的な暑さが続いています。体調管理に気を付けて、皆さまと元気にお会いできますことを楽しみにしております。 (ムーンライトきらきら星)ご本人の住所、電話番号、氏名、勤務先などの変更があった場合、速やかにご連絡をお願いします。●それ以外のお問い合わせはホームページ左下「お問い合わせ」、もしくは下記電通育英会事務局までご連絡下さい。〈住 所〉 〒104-0061 東京都中央区銀座7-4-17 電通銀座ビル4F 公益財団法人 電通育英会〈TEL〉 03-3575-1386/0120-138602(フリーダイヤル)『IKUEI NEWS』は希望者に無料で配布しております。無料定期購読ご希望の方は、住所等の変更は速やかに必ずご連絡ください電通育英会ホームページ電通育英会ホームページ左下大学給付奨学生の皆さんへ大学院給付奨学生の皆さんへ奨学金返還中の皆さんへOB/OGの皆さんへ住所等変更電通育英会ホームページからお手続き下さい。よりお申込み下さい。http://www.dentsu-ikueikai.or.jp/『IKUEI NEWS』無料購読希望受付情報発信/助成事業会報誌IKUEI NEWSの発行購読申込み44

元のページ 

page 47

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です