IKUEI NEWS vol72
34/48

43国立大学で唯一の商学系単科大学である小樽商科大学。1911(明治44)年に小樽高等商業学校として創立されて以来、「実学、語学、品格」を教育理念として、早くからリベラルアーツ教育を導入し、幅広い知識と国際的感覚を持った人材を輩出し続けています。小樽商科大学学長に聞くわだたてお和田 健夫 学長980年に商学部講師として入職してから現在までの36年間、この小樽商科大学で教鞭をとり続けた和田学長。2014年に学長に就任しました。先代学長が行った「№1グローカル大学宣言」を具体化すべく、2015年度から「グローカルマネジメント副専攻プログラム」を開始し、大学間の協力体制を構築・コーディネートして大きな力にまとめあげるなど、有能な人材育成に奮闘しています。131

元のページ 

page 34

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です