ikuei news_vol74
43/44

 長野五輪から18年。毎年長野に関係者が集合。年を取りましたが苦労を共にした仲間との交流は時を忘れさせてくれます。帰路、長野五輪開会式でも披露された御柱祭で有名な諏訪大社に参拝。6年に一度のお祭りで今年開催年にあたり、中でも4月に行われる木落としは勇壮なことで有名です。 (ニコル) 今回は運動の必要性を特集した。海外のビーチなどで、逞しい欧米人に比べ日本人の多くは体格が見劣りする。鍛え上げられた躰は美しいとともに、運動は健康面・精神面で「百薬の長」とも言うべき効果をもたらす。但し体育会のような強度な運動は弊害・故障も多く、私自身、年齢を重ねてから古傷に悩まされている。何事も「適度」が大切という事か。 (弧舟) 学生時代は体育会、社会人になってからは週末スポーツ漬けの生活を送り健康には大いに自信があったが、40歳を目前に引退してからは見事にメタボに陥落。健康センターの指導により毎日の体重測定と通勤時に会社の一つ前の駅で降り歩くこと実行。結果1年で見事に体重は10キロ落ちメタボも克服。まさしく「運動を習慣づける」ことの大切さを実感しています。 (SCOTT) 奨学生の皆さん、ご入学、ご進級おめでとうございます。さて、今号のテーマは運動ですが、運動不足が深刻なのは20代から30代とのことです。私にも1人、運動不足と思われる30代の娘がいます。その娘と2人で12ページに書かれている片足立ち上がりをやってみました。私はともかく案の定、娘もよろよろですので、今号は娘に進呈するつもりです。皆さんも食事に運動、健康第一で大学生活を謳歌してください。 (瓢瓢亭) 電通育英会を修了された皆さま、進級された現奨学生の皆さま、そして新たに奨学生になられた皆さま、新たな環境での生活がスタートですね。いつも自分のキャリアや人生を考えるのは疲れますが、こういう節目の時に、じっくりと自分を見つめてみるのもいいかなと思います。私も当財団に来て2年目に入りました。引き続き奨学生の皆さまに役立つことを実行していきたいと考えています。 (ウィッシュ) 満開の桜が美しい4月、春本番です。電通育英会の奨学生を3月に修了された皆様、また4月から新たに奨学生となられた皆様も期待と不安が入り交じりながらのスタートを切られたことと思います。今号は運動特集ですが、自己管理能力やパフォーマンスの向上、それにより心身共に充実した毎日を送ることに繋がる運動は良い事づくめです。この新年度を機に始めてみようかと思いました。      (桜子) 3月をもって電通育英会の奨学期間を修了された皆さま、ご卒業、ご進級おめでとうございます。新生活が始まって、新鮮な日々をアクティブに過ごしていらっしゃることと思います。学生時代に培った経験や出会いを糧に、力強く人生を切り拓いていってください。皆さまのますますのご活躍を心よりお祈りしております。              (茶々) 私の95歳の祖父は、10年前まで毎日1万歩歩くことを習慣にしていました。現在は、家の中で足踏みや、今回の内容でも先生が紹介されている、手のグーパー体操を欠かさず行っています。いつまでも、健康で長生きしてほしいので、本号を見せてあげたいと思います。      (ムーンライトきらきら星)ご本人の住所、電話番号、氏名、勤務先などの変更があった場合、速やかにご連絡をお願いします。●それ以外のお問い合わせはホームページ左下「お問い合わせ」、もしくは下記電通育英会事務局までご連絡下さい。〈住 所〉 〒104-0061 東京都中央区銀座7-4-17 電通銀座ビル4F 公益財団法人 電通育英会〈TEL〉 03-3575-1386/0120-138602(フリーダイヤル)『IKUEI NEWS』は希望者に無料で配布しております。無料定期購読ご希望の方は、住所等の変更は速やかに必ずご連絡ください電通育英会ホームページ電通育英会ホームページ左下大学給付奨学生の皆さんへ大学院給付奨学生の皆さんへ奨学金返還中の皆さんへOB/OGの皆さんへ住所等変更電通育英会ホームページからお手続き下さい。よりお申込み下さい。http://www.dentsu-ikueikai.or.jp/『IKUEI NEWS』無料購読希望受付情報発信/助成事業会報誌IKUEI NEWSの発行購読申込み40

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 43

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です