ikuei news_vol74
32/44

42かのフランシスコ・ザビエルの思いから設立に至った上智大学。今では、グローバル教育の先端を行く大学として知られています。他者のために行動できる人材を世界に輩出するため、多様な手法で教育の発展に挑んでいます。上智大学学長に聞くはやしたたかし早下 隆士 学長014年に学長の座に就いた早下隆士学長。九州大学大学院を修了後、東北大学など各地の大学で研究と教鞭を重ね、2005年に「『やっと巡り合えた』と思えるほど自分にぴったり」と感じた上智大学理工学部教授に就任。自身もクリスチャンであり、その教育方針に共感し、「上智のキャンパスを世界の知のハブに」という考えのもとに、次世紀に向けての改革を進めています。229

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 32

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です