IKUEI NEWS vol.73
39/40

育英会は虎ノ門の金刀比羅宮参拝が恒例である。先日、香川県の本家金刀比羅宮に参拝する機会があった。御本宮までの785段の階段は、少し堪えたが想像より楽に登れた。奥宮までは1368段とのことで諦めた。参拝後、讃岐平野を一望する景色を楽しみ、「幸福の黄色いお守り」を入手し帰路についた。        (ニコル)家から歩いて5分程のところに区立図書館がある。本だけでなく雑誌やCDなど、小さいながら結構充実しており、仕事を辞めて暇になったらこの図書館で1日過ごしてみたい。狭い事柄を調べる目的では、インターネットは優れているが、そこから派生的に広がった事柄については、やはり本にはかなわないように思う。学生の皆さんも図書館の価値を再発見して貰えればと思う。 (弧舟)インターネットで何でも判る時代に図書館?一瞬違和感を覚える特集でしたが、デジタルを駆使した上でさらにその先を行く各大学図書館の現状に認識を新たにしました。学生時代図書館はどこか近寄りがたい存在だった人間にとっては様変わりの感があります。  (SCOTT)ここ数年、電通育英会の常勤役職員の有志で虎ノ門の金刀比羅宮に初詣に行き、当財団の役職員や奨学生等、関係者の身体安全と災禍消除を祈念してご祈祷をしてもらっています。ここの宮司さんは、IKUEI NEWSvol. 62でご紹介しましたが、当財団の奨学生だったので、ご利益あること請け合いです。2016年、皆様にとって良い年になりますように。        (瓢瓢亭)「奨学生の集い」に参加された皆さま、石井てる美さんの講演はいかがでしたか? 「考えすぎずとにかく行動」「仮説がズレていたから、修正する」―この考え方好きです。2016年はさる年、どんどん行動してみてはいかがでしょうか? 色々な人や物事との出会いがきっと生まれてくると思います。この機会を活かしてください。皆様にとって良い一年になりますように……。 (ウィッシュ)今号の図書館特集で今の大学図書館はレファレンスサービス等の素晴らしい施策がなされるなど学生の方々にとって大変充実した施設であることを知り、驚きました。しばらく足が遠のいていた図書館に行ってみたくなりました。大学図書館には及ばないものの、近くの公立図書館に今年は久しぶりに行ってみようと思います。皆様にとって2016年が良い年となりますことを願っております。(桜子) 昨年11月の「奨学生の集い」にご参加くださった奨学生の皆様、お疲れ様でした。石井てる美さんの講演はいかがでしたでしょうか。私個人としては大変興味深く、考え方の原点に立ち返ったような気がしました。ここ一番という場面での潔い決断力と、選んだ道を正解とするための努力を惜しまぬ姿勢にも感銘を受けました。新年は気持ちも新たに頑張ろうと思います。皆様にとって、より充実の一年となりますように。   (茶々)新年を迎えるたびに、家族みんなの健康は勿論、毎年願い事や目標をたてていますが、昨年は学生のみなさんと初めてお会いすることができ大変良い影響を受け、私も何か学んでみたくなりました。まずは、かねてより興味のある幕末維新の先人について詳しく勉強したいと思い、良い機会なので図書館のレファレンスカウンターで色々聞いてみたい、と調べてみると、自分の家の近くの図書館でもこのサービスを利用できることを知りました。早速行ってみます。みなさまにとって良い年となりますようお祈り申し上げます。 (ムーンライトきらきら星)ご本人の住所、電話番号、氏名、勤務先などの変更があった場合、速やかにご連絡をお願いします。●それ以外のお問い合わせはホームページ左下「お問い合わせ」、もしくは下記電通育英会事務局までご連絡下さい。〈住 所〉 〒104-0061 東京都中央区銀座7-4-17 電通銀座ビル4F 公益財団法人 電通育英会〈TEL〉 03-3575-1386/0120-138602(フリーダイヤル)『IKUEI NEWS』は希望者に無料で配布しております。無料定期購読ご希望の方は、住所等の変更は速やかに必ずご連絡ください電通育英会ホームページ電通育英会ホームページ左下大学給付奨学生の皆さんへ大学院給付奨学生の皆さんへ奨学金返還中の皆さんへOB/OGの皆さんへ住所等変更電通育英会ホームページからお手続き下さい。よりお申込み下さい。http://www.dentsu-ikueikai.or.jp/『IKUEI NEWS』無料購読希望受付情報発信/助成事業会報誌IKUEI NEWSの発刊購読申込み36

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 39

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です