vol71
36/40

2015年度採用者選考委員の選考を経て、2015年度の奨学生が決定いたしました。大学給付奨学生(高校時予約)の第7期生58名(うち芸術枠7名、震災支援枠7名)、大学院給付奨学生の第9期生9名、大学院給付留学奨学生5名が、それぞれ採用となりました。採用者一覧 一般枠:51名 (震災支援枠7名含む)新大学奨学生を代表して、2名の奨学生に抱負を語っていただきました。大学生活を迎えるにあたって京都大学 法学部井本 航輔 私はかねてより法律と政治の仕組みや、国家、社会のさまざまな問題に関心を持っており、法律に携わる仕事がしたいと考え、法学部に入学しました。大学では、これまでの受動的に教わることが中心の学び方から、主体的に学び方を考えて行動することが求められます。高校までとは大きく異なる環境に戸惑うこともありますが、周囲の色々な考えを持った人々からたくさんの刺激を受け、楽しい生活を始めることができています。 1回生では一般教養科目を学び、専門科目に触れることがまだ少ないため、待ち遠しい気持ちもあります。しかし、社会で活躍するためには、国際感覚溢れる教養が必要とされるため、今は色々な分野の素養を幅広く身につけたいと思っています。 今後の大学生活に対し、理想や希望はどんどん膨らむばかりですが、地にしっかりと足をつけ、常に少しだけ難しい課題を自分の中に設定して解決できる力を身につけていくことから努力したいと考えています。この素晴らしい環境を与えられたことに感謝し、貪欲に主体性を持って日々の勉学に励みたいと思います。東京藝術大学 美術学部谷口 紅葉 私は大学で建築を学んでいます。建築はとても扱う範囲が広く、何にでも繋がっている学問と言えます。芸術やデザイン、テクノロジー、地理・歴史、コミュニケーションなど、あらゆる方向にベクトルが向いています。また、夏目漱石もかつては建築家を目指していたことや、谷崎潤一郎の陰影礼賛に代表されるように文学との関わりも深いです。 このようなさまざまな方面に繋がっているという点で、あらゆることに興味のある私にはぴったりな学問だと思います。そのうちのどれかに特化することはあっても、どれ一つとして欠くことはできません。したがって、大学生活では社会を色々な観点から見られるような、広い視野を持つ人になりたいです。授業やテストのある科目だけでなく、さまざまな本を読み、色々なところで色々なものを見たいです。 私はまだ、自分の将来やりたいことがデザインなのか建築なのか、といった方向性は定まっていません。しかし、大学生活での経験を通して、「いいモノ」を作れる人になりたいです。 氏  名進学大学出身高校鈴木 萌里制野 真由平 和樹高橋 宗平高橋 まりん高原 潮竹内 竜生武山 莉奈谷 遼典徳永 健中久木 和生灰谷 優里橋本 歩実原田 采佳平山 七彩廣内 恒河廣内 志帆本明 瑞希水野 真子村上 圭吾村上 真悠矢田 晴香山崎 里和子山下 瑠奈山田 理紗子京都大学 文学部福島大学 行政政策学類千葉大学 法政経学部東京外国語大学 国際社会学部北海道大学 経済学部名古屋市立大学 人文社会学部京都大学 文学部北海道大学 法学部関西学院大学 社会学部同志社大学 文学部東北大学 法学部立命館大学 経営学部神戸大学 経済学部熊本大学 法学部国際教養大学 国際教養学部早稲田大学 法学部岡山大学 経済学部中央大学 法学部立命館大学 法学部早稲田大学 法学部奈良女子大学 文学部大阪大学 外国語学部大阪大学 外国語学部大阪教育大学 教育学部埼玉大学 教育学部福岡県立筑紫丘高等学校宮城県石巻高等学校宮城県石巻高等学校愛知県立時習館高等学校北海道札幌北高等学校山口県立山口高等学校岡山県立倉敷青陵高等学校北海道札幌西高等学校兵庫県立北摂三田高等学校大阪府立千里高等学校群馬県立高崎高等学校大阪府立北野高等学校和歌山県立桐蔭高等学校福岡県立明善高等学校沖縄県立那覇国際高等学校岩手県立盛岡第一高等学校兵庫県立姫路西高等学校宮城県仙台二華高等学校名古屋市立菊里高等学校京都市立堀川高等学校兵庫県立加古川東高等学校島根県立松江北高等学校大阪府立茨木高等学校奈良県立畝傍高等学校神奈川県立多摩高等学校谷口 紅葉樋口 友美吉永 有希東京藝術大学 美術学部九州大学 芸術工学部九州大学 芸術工学部東京都立西高等学校福岡県立修猷館高等学校鹿児島県立鶴丸高等学校2015年度採用者一覧 芸術枠:7名氏  名進学大学出身高校33

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です