IKUEI NEWS Vol.70
37/44

2015年3月14日(土)に、修了生交流会を品川ストリングスホテルで開催し、2015年3月に卒業・修了する奨学生の新たな門出を祝いました。今年は、大学給付奨学生49名、大学院奨学生7名、および成績優秀による返還免除奨学生2名の計58名が出席し、奨学生OB・OGや大学関係者も加わって賑やかな会となりました。修了生交流会を開催開会の挨拶を述べる森隆一理事長。「奨学金を通じた繋がりを、是非卒業後も継続してほしい」と祝辞を述べました。乾杯の発声は、当財団選考委員の同志社大学・浦坂純子教授。「自分の大学生活を支えた出会いやご縁を忘れず、社会に出てますます活躍してください」と激励の言葉を贈りました。当財団評議員・選考委員の東洋大学・疋田聰名誉教授による挨拶。「いつか世界で闘う皆さんには、是非日本人として恥ずかしくない教養を身につけてほしい」と激励の言葉を贈りました。中締めの挨拶を述べる里村博行前事務局長。大学給付奨学生の学業成績優秀者の皆さん。早稲田大学政治経済学部の河口善優さんによる「五本締め」でお開きとなりました。大学院奨学生を代表して謝辞を述べる、東京大学大学院法学政治学研究科の白石裕基さん。大学給付奨学生を代表して謝辞を述べる、東京大学法学部の神部あかねさん。返還免除奨学生を代表して謝辞を述べる、鹿児島大学医学部の砂川珠輝さん。努力と成果が認められた、2014年度・返還免除奨学生。34

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です