IKUEI NEWS vol58
42/52

学生の7割近くが中部地方3県の出身者という名古屋大学。日本のものづくり拠点、中部経済圏への人材供給を明確に打ち出し、グローバルな人材育成で他の大学を大きくリードしようとしています。口道成総長は、医学部長時代に海外の病院での臨床実習を定着させた、根っからの国際派。その難しさを知るからこそ、グローバル化への取り組みは綿密かつ周到です。留学する学生の減少への批判を、「採用する企業の側に責任あり」と指摘し、産業界の真のグローバル化こそが、大学国際化のカギを握ると喝破します。濵口 道成総長学長に聞く39大学を訪ねて 第30名古屋大学回濵

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です